【マレーシア】の雑貨

雑貨屋 生活の基礎知識
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!マレーズです。

マレーシアには、見てて楽しい雑貨屋さんや海外の雑貨屋さんなどいろいろとあります。
今回は、マレーシアにある雑貨や雑貨屋さんについて、お話ししますね。

スポンサーリンク

マレーシアの雑貨屋

マレーシアには、日本のような雑貨屋は沢山はありません。いろんな雑貨を見たい&買いたい方は、首都クアラルンプールが一番揃っているでしょう。

ローカル系の個人店だと中華系やインド系の雑貨屋が多い印象で、中華系の雑貨やでは金や赤の中華系の飾りのほかに、ぬいぐるみ・文具系の雑貨・包装紙やリボン・電気スタンド・置き時計・かわいいいろんな模様や色のマスクなどいろんな物が売っています。

インド系の雑貨屋には、ヒンドゥー教の神様の像からインドから輸入した服やアクセサリー・化粧品・薬・食品・雑貨など、使い方が未知なアイテムが沢山あるので興味深いですね。

マレーシアにある主な雑貨屋

Mr.DIY

マレーシアのホームセンターのようなお店。いろんなモールにお店があります。
最近増えてきているおもちゃやさんの【Mr.TOY】やRM2&RM5のアイテムが揃う【Mr.DOLLER】は、Mr.DIY系列のお店です。

ここには、キーホルダーのような雑貨から、電化製品・車製品・工具・家の修繕部品&用品・スポーツ用品・ヘアアクセサリー・メイク用品・キッチン用品・掃除用品・インテリア・文具・おもちゃ・ぬいぐるみなどなどいろんなものが置いてあり、見ているだけでも楽しいです。

Popular(ポピュラー)

ポピュラーという、マレーシアの大手本屋チェーンの店内に雑貨コーナーがあり、こちらでは文具や小物・バッグなどの小物が買えます。日本の雑貨を置いている所もあります。

紀伊国屋書店

クアラルンプールの【Suria KLCC】という、ペトロナス・ツインタワーズの下にあるモールには紀伊國屋書店があります。その中に、日本の文具や雑貨を売っているコーナーがあります。

AEON

AEONの雑貨コーナーに、バッグや文具などの雑貨があります。

TYPO(タイポ)

オーストラリアの南東部に位置するビクトリア州発の服飾ブランド【Cotton On】の姉妹ブランドで、2009年に誕生しました。
シックなパステルカラーがメインのおしゃれな雑貨が揃っていて、ノートやペンなどの文具やバッグ・スマホアクセサリー・ノートパソコンのケースや水筒などがあります。

smiggle(スミグル)

スミグル
【Smiggle】の店内

2003年オーストラリア・南東部に位置するメルボルン発の雑貨ブランドで、マレーシアには2016年に上陸しました。世界中に200店舗以上ある人気の雑貨店。マレーシアのほかに、イギリス・アイルランド・香港・シンガポール・ニュージーランドなどに店舗があります。

小学生から中学校低学年の女の子&男の子が好きそうな文具や水筒・バッグなど、学校に持っていきたくなるグッズが揃っています。色は全体的にカラフル。シックな色使いのものが好きならば男の子用がおすすめ。

ちなみにMr.DIYでは、smiggle風のペンケースやポーチなどがsmiggleよりも安く手に入ります(*^^*)

日本でも、一部商品はこちらから購入できます→ 【Smiggle】

このように、ローカル雑貨や日本や海外の雑貨など、いろんな雑貨をマレーシアでは買うことが出来ます。
マレーシアの雑貨も面白いものが沢山ありますので、ぜひ現地の雑貨屋さんの探検もしてみてくださいね!

その他のマレーシア情報も、良かったらご覧ください↓

タイトルとURLをコピーしました