【マレーシアの家】水と飲料水について

水 移住後にすること
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!マレーズです。

マレーシアには水源が沢山あり、とてもキレイな水が流れています。ペットボトルのミネラルウォーターの水はミネラルたっぷりでとても美味しいです。

今回は、マレーシアの水道水についてご紹介します。

スポンサーリンク

マレーシアの水道水

マレーシアの水というと思い出すのは、移住当初の2014年頃マレーシアでは蛇口をひねると茶色い水がでてきて、洗濯物を変色させるといった話。

家についている浄水装置や築年数・浄水場の性能にもよるとは思いますが、基本的に日本と同じで蛇口をひねれば見た目はキレイな水が使えます。もちろん無味・無臭で、高ミネラルの硬水です。

私が移住当初に住んだ家は、水道水が茶色いと思ったことも洗濯ものが変色するといったこともありませんでした。

コンドミニアムなどの集合住宅の場合は、屋上にタンクがありそこに貯水していて、定期的に掃除や消毒がされています。一軒家の場合は酸素ボンベのような大きめの浄水装置を設置すると、キレイな水を家で使えるようになります。

マレーシアの水は、マレー半島最南端のジョホール州コーズウェイ(マレーシア・シンガポール間の国境越えのための道路)脇の水道管を通って、以前は浄水設備がなかったシンガポールに輸出されていました。シンガポールで浄水された水がマレーシアに輸入していたりもします。規制の厳しいシンガポールで使われていたように、マレーシアの水のキレイさはお墨付きです。

マレーシアの水は飲める?

水

マレーシアの水道水はとてもキレイなので、我が家では浄水器を通さない水で野菜や食器を洗ったり、歯磨きする時にも使っています。ただ日本でもそうでしたが、飲み水や料理に使うには少し不安もあるので、我が家では蛇口からの水は飲んでいませんし、飲み水には適していないと思います。

マレーシアで飲料水を手に入れる方法

大量の飲料水を手に入れるには、以下の方法があります。

水の自販機
自分で大きめな容器をリッター単位で水が買える自販機まで持っていって、自販機で買います。運搬に手間がかかるのがデメリット。

ミネラルウォーター・ドリンキングウォーター(飲料水)
1.5LでRM1-3(約26円-78円)くらいで買えます。
また5L入りのミネラルウォーターを、別売りのディスペンサーにつけてコックをひねると水がすぐに使えるタイプのものもあります。我が家は以前はスーパーでミネラルウォーターを買っていましたが、これも何かと手間がかかりました。

ウォーターサーバー
ウォーターサーバー専用の水タンクの水がなくなったら、宅配でもってきてもらいます。一軒家では、家の前に置いておいてもらう家が多いです。20L入りのタンクをいくつか多めに頼んでおく家が多いですね。

サーバーはレンタルで、お湯がすぐに出てくるタイプのものはお湯を沸かす必要がないので、とても便利。ただ水がなくなりそうになったら、注文する手間がかかります。

【ビルトインタイプや蛇口につけるタイプの浄水器
蛇口やシンクの下などに設置する工事と掃除などの定期的なメンテナンスをする必要がありますが、水を買う必要はなく、手軽にきれいな水を使うことができます。

マレーシアの水は、このように日本と同じくらいキレイなので安全です。でも直接飲む水や料理用には向かないかもしれないので、飲料水は必ず別に用意してください。

犬や猫などペットの飲料水も「軟水」が最適

犬や猫などの小動物は、硬水を飲みすぎると尿路結石が出来やすくなるそうなので、硬水の国でペットを飼っている方はペット用の軟水器で軟水にしてからあげるのがおすすめ。人が飲むこともできます^_^

【クリタック】ロカペット猫用浄軟水器

【クリタック】ロカペット犬用浄軟水器

【ジェックス】ピュアクリスタル ドリンクボウル 犬用軟水器

【ジェックス】ピュアクリスタル ドリンクボウル 犬用軟水器カートリッジ2個入り

マレーシアでの生活に役立つ情報がありましたら、うれしいです。

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました